euATELIER PROFILE PROCESS WORKS ADDRESS BLOG CONTACT LINK

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
田舎ならではの
事務所のある町内でリノベーションの計画が2つ進行中です。

そのうちのひとつが、市外で暮らす若夫婦のための改修。
工事が完成したら、町内の人口が増えるんだから、過疎を憂うおじさんとしては力が入ります<`ヘ´>

もっとも、完成は来夏で十分、ということで、ゆっくりとしたペースで進めていけそうです。

年明け早々、測量したのは納屋。
納屋を若夫婦の離れ住宅に、という計画でした。

納屋とは、農業用倉庫で、昔はそこで農作業をしたり、トラクターがわりの牛を飼ったりしていたところです。
今ではどこの家も大家族でないかぎり、空き部屋か物置になってたりすることが多いです。

この家の納屋は、物置にしておくにはもったいない、とても頑丈な木でつくられていて、普通の住宅よりも大きいぐらいの立派なものでした。
丸太の梁が複雑に架けられた小屋組みを見て、ワクワク・・・。



↑このような提案で、そこそこ話が進みました。
が、諸々の事情により空き部屋がある母屋の活用も考えてみることに。

今度は母屋を隅々まで測量。
この母屋がまたでかく・・・とても全部は手を付けられないので、どこを改修するか、が問題でした。
とりあえず、どんなことが出来るだろうか、、、という御質問にお応えすべくつくった案がこちら。



水色に塗った部分だけ改修し、1階に親夫婦、2階に子夫婦のスペースを、という案。
結構受けはよかったものの、家族全員合意、とはならず。
この案をベースに再度みんなで話し合い、考え直した案がこちら。



オレンジっぽい色の部分が改修範囲です。
これで進めていくことに相なりました!(^^)!

納屋をさわれなくなったのは残念だけど、大きすぎて暗くて寒い母屋をどれだけ居心地のいい空間に出来るか、楽しみです。

この家をつくった大工さんに怒られることのないよう、骨組みを上手にいかしていきたいです。

そして、当時の大工さんにも感心してもらえるような空間をつくるのだ〜 ( ̄0 ̄)!!


村上
| 計画案 | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
住宅コンペ案
先日提出した住宅コンペの案。
残念ながら落選、とのメールが届きました。









直ぐ近くを巨大な新幹線の高架橋が通っているような敷地に、小さなユニットを組み合わせた平屋を提案しました。
結構いい提案が出来たと思ってたけど、届きませんでした・・・(>_<)

村上

 
| 計画案 | 05:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
計画案を追加しました
Worksに 計画案 K市の家2 を追加しました。

戸田
| 計画案 | 18:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |