euATELIER PROFILE PROCESS WORKS ADDRESS BLOG CONTACT LINK

<< 写真もらっちゃいました(≧∀≦) | main | 竣工後5か月経って・・・ >>
工事中に設計変更
SMRの現場。
足かけ6年の設計期間を経て、ずいぶんといろんなことを検討し、たくさんの図面を描いてきましたが、それでも現場が動き出すと、これでいいのかな、こうした方がいいんじゃないかな、といろいろ悩んでしまいます。



リビングの状況。
屋根裏の空間を端から端まで風が通るように、開き窓をつけるのですが、よりシンプルに、より開閉しやすくなるよう思案中。

こちらは、一昨日のSSMの現場の状況。





ガラリ窓をつけるために取り払った壁から見える山々があんまりにも美しいので、施主さんに相談して景色を切り取るような窓をつけることにしました。

この日は、建替え部分の離れの障子のデザインや、建具に塗る色も変更することが決まりました。

絶対によくなった!と帰りがけひとりほくそ笑んでいました。

施主さんからは、図面を描いている時点で全てイメージ出来ている、、、と思われているみたいですが、正直僕にはそこまでの能力がないんですよ(^_^;)
やっぱり現場を見て出す結論が一番間違いがない!

あまり偉そうに言えることではないですね・・・(^^;)

村上
| 現場 | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bl.at-eu.com/trackback/446
トラックバック